9.11

9.11・・・アメリカ同時多発テロ事件。
貿易センタービルに飛行機が激突という衝撃的な事件が起こってから
10年の歳月が流れました。時の流れは早く感じるものです。

10年前というと、2001年ですね。
当時私は何をしていたかというと・・・大学4年生でした。8月には就職も
決まって(もう前の会社ですが)、卒業研究でずっと研究室に通っていた
頃です。ホームページ TPHを立ち上げた年にもあたります。
確か、日本時間の夜(N.Yでは朝)でした。テレビの速報テロップで知り、
それから続く報道特番・・・本当に信じられなかった。
こういった事件、もう2度と起こらないで!と切に願うばかりです。

それから、今日は東日本大震災からちょうど半年。
当日、私は今の部署に異動して間もない頃・・・建物の4Fにいました。
私がいたところで震度5弱。今まで生きていた中で、これほど揺れた
経験はありませんでした。
1日も早い復興を祈るばかりですが、ニュースを見る限り、政権交代
とか、~おろしとか、対立とか・・・今、そういった議論に時間をかけて
いる場合なのだろうか?
経産大臣も就任何日目?自分のまいた種で早速の「辞任」。
果たしてこれで復興が進むのでしょうか?
この辺の疑問が拭えず・・・きっとそういう方も少なくないはずです。

私たちに今できることって何だろう・・・?あらためて考えさせられます。

本件は、私個人的な意見を書いたまでです。
ここで議論を展開するつもりはありませんので、コメントは不要で設定
させていただきます。